ズナリの「非」毎日デスノート

沖縄発。4人組ギターロックバンド「アメトコトノハ」の日記です。

明けましておめでとうございます。

新年度明けました。

 

飛行機内。

今考えたことをそのまま省かず書く。

質問は受け付けない。え?

ズナリやけんのう。

 

 

全社会議のため東京出張ですよ。

今週は特別、平日会社終わって週末出張。疲れた。次の土日が待ち遠しい。むしろ早くGW来い。9連休したい。死ね。

 

色々今回も規定変更や登用があったから参加社員がかなり増えて恐ろしい人数な気がする。

迷子にならんように気をつける。

 

 

 

 

 

 

 

前も話したが。

アメトコトノハ、the youの対バンライブが5月7日(日)に決まった。

 

嬉しい。

イレイさんが乗り気で言ってくれたから、演ろう、と思えた。

ありがたい機会やね。

 

このメンツのライブは駆け出しのバンドが演るものじゃないから迷ったけど。

完全に食われるライブだ。

 

でも、せっかくいただいた話なので現在のアメノハを見てもらおうと思う。

ライブ開演トップバッターなのでよろしくお願いします。

これまたアウトプットっていうのが良いよね。楽しみ。

上江洲さんケイさんもよろしくお願いします。

 

f:id:ametokotonoha:20170401145556j:image

 

 

 

 

 

 

さて、東京はなんでもあるな。

好きなバンドのライブだってすぐ行ける。

 

今は昔、それはもう、昔。急遽出張が決まった際に何かライブがないか探したら、秀吉とindigo la Endのツーマンライブがあったから見に行ったのが懐かしい。

そんなふいに行けるものじゃない貴重なライブだった。

今の人気じゃ考えられないことだけど、ライブが終わってから両バンドと話をしたり写真を撮ってもらったりした。

 

物販含めあの時得たアレやコレは今でも生きている。

一方は今やゲスゲス言われて時の人で、何か、こう、世の中って不思議だ。

どんなことだっていつの間にか変わっていく。ほんの一瞬。

そのままなんて、稀だ。

 

そのままであってほしいもの、考えたら多いよね。

コンビニが安売りする時のおにぎりの値段とかそのままであってほしい。

今その時お気に入りの芸能人はすぐ、雰囲気を変える。儚い。尊い

 

全てのわがままを正当化できるような、そんな魔法の曲を書きたい。

それはそれで、みんな羨むよな。

 

 

 

いつかの読んでいたあの本の続きも読みたい。

いつになることやら。

 

 

もうダメだ、もうダメだ

1人呟く 僕はまた眠る

悴んだ手はうっすらとした肌色で

またいつかの温もりを探して

 

 

 

 

またしても東京は雨。

好き好き言ってたあの時はいつだっけか。

とにかく今は考えられない。

だってもう。後ろの席の誰かがシートを激しく殴打してくるのに耐えるので精一杯だからだ。